FC2ブログ
独立・起業実践日記
設立日記 | 相棒の経理豆知識 | 相棒の修行日記 | 構造BookStore | BOSS日記 | 相棒日記 | 起業準備 | 起業関連本 | 商売道具 | 資金調達 | Movable Type | 未分類 | 
チームプロフィール!
これから起業する2人のチーム

BOSS:一級建築士
相 棒:現在修行中

ひと味違った建築構造設計事務所を作ってみよう!独立というより起業という意識でやっている、そんな二人の活動日記です。

kozocom

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
明日のチョー<建築構造設計事務所を作ろう!>
≪2018.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.12≫
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.07.27 Thu
プリンタの出力枚数管理ソフト
梅雨も明けた様な感じです。
今日も暑い一日でした(にわか雨の多い日でしたが)

相棒の元にも先日購入したプリンタが届きました。
これで、もっと仕事がはかどるはずです。

事業を行う上では物を買い揃えることは、それを使って利益をあげなければならないと思います。
中には、利益の為だけではない投資もあるでしょうが、今回の設備投資は明らかに効率化を図り利益UPを目的としています。

プリンタの使用頻度を知ることは、今後のプリンタの買い換えの時の機種選定に重要な要素なのです。また、紙やトナーの発注タイミングをつかむことで、在庫管理とコスト管理がしっかり行えます。

建築業界は、電子化の進んだ現在でも、紙出力の多い業界です。
人件費と印刷コストが経費の多くをしめると言っても過言ではないでしょう。

だからこそ、紙やトナーの使用量をつかむ事は大事なのです。

中位~上位機種のプリンタでは、プリンタそのものに出力枚数などのカウンタを取る機能がついています。
しかし、今回購入した安価なプリンタにはそのような機能はないので、どうやって出力枚数の管理をしようかと思いネットサーフィン。

「印刷スプールを監視して印刷枚数を集計する」フリーソフトを見つけました。
SpoolSensor」です。
印刷スプールのステータスから印刷枚数をカウントしてユーザー毎やコンピュータ毎に集計ができる優れものです。

出力集計を把握したいかた一度試してみてはいかがでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス
商売道具    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kozocom.blog56.fc2.com/tb.php/74-138d8b7a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。