FC2ブログ
独立・起業実践日記
設立日記 | 相棒の経理豆知識 | 相棒の修行日記 | 構造BookStore | BOSS日記 | 相棒日記 | 起業準備 | 起業関連本 | 商売道具 | 資金調達 | Movable Type | 未分類 | 
チームプロフィール!
これから起業する2人のチーム

BOSS:一級建築士
相 棒:現在修行中

ひと味違った建築構造設計事務所を作ってみよう!独立というより起業という意識でやっている、そんな二人の活動日記です。

kozocom

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
明日のチョー<建築構造設計事務所を作ろう!>
≪2018.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.12≫
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.07.30 Sun
ニュース「1級建築士を専門認定へ」
BOSSです。

昨年の耐震強度偽装事件後から、建築士制度についての改革がいろいろと議論されています。国土交通省は、今後の国会で建築基準法や建築士法などの改正を行うために動いているようです。

今日(7月30日付け)の新聞には、

「1級建築士のうち、構造と設備の専門的な知識と実績を持つ者をそれぞれの専門の建築士として認定する制度を導入する方針を固めた」

という記事が掲載されました。この法案が通れば、意匠設計を行う元請けの事務所から構造設計や設備設計の仕事を下請けする際に専門の資格がなければ請けることができないという内容のようです。

たしかに現状は、下請けで構造設計や設備設計を行っている人で一級建築士や二級建築士の資格を持っていない人がいるのは現実です。

この法案は、新聞記事の感じからすると、一級建築士を取った上で講習と一定の実績を要するようです。
講習は受けたとして、一定の実績とはどの程度のものなのか。まだ、見えない部分は多いです。

また、「国交省は当初、既存のすべての一級建築士について、構造などの能力を検証する再試験を課す案を提示していたが、再試験で資格を失う恐れがある一級建築士らの猛反発を受け、断念した」とのこと。

こんな再試験したら、意匠系の建築士は不合格だらけのような気がします。今、行われている一級建築士試験を受けたら、多くの一級建築士が不合格になるでしょうね。(特に、試験を受けたのが遠い昔の方々)
そんな事して、資格剥奪されたら、無資格になり事務所登録ができないということになるでしょうから、大混乱もいいとこです。

この再試験というのも、国交省が何をやりたいのか良くわからない話で、きっとあり得ない話だと思っていましたが、結局流れたようです。

今後は、パブリックコメントを募集して、次期国会での建築士法などの改正を目指すとの事です。

法律だらけ、資格だらけ。
なかなか仕事のし難い世の中になってきましたね。

建築の話に限らないことですが、毎年毎年、議員の先生方が新法案を提出して法律が施行されて、どんどん法律が増えて、知らない間にできた法律ができてるって事多いですよね。
一体この国はどこに行くのでしょうか...。
スポンサーサイト

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス
BOSS日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kozocom.blog56.fc2.com/tb.php/88-4c7a1f51

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。